蓮花寺佛教研究所紀要第六号公刊のお知らせ

蓮花寺佛教研究所紀要第六号が完成しました。

第六号目次

小嶋 教寛
東南院聖忠と醍醐寺 ―その来歴と本末相論史料における評価を中心に―

遠藤 純一郎
『禪苑清規』に見られる経済理念の性格

今井 秀和
〈仏像〉と仏像フィギュアの境界線 ―海洋堂リボルテック阿修羅像は寺院安置の夢を見るか?―

松本 紹圭
日本の伝統仏教寺院におけるステークホルダーの意識調査とその分析

江田 昭道
「葬儀」「供養」に関するニュース・ソースの研究

遠藤 純一郎
宗密の法界縁起説

小林 崇仁
諏訪市博物館寄託『諏訪神社上宮神宮寺縁起』翻刻

伊藤 尚徳
法宝の真如観とその背景

山野千恵子
テキスト校訂の理論 —仏教テキストの校訂—

研究紀要に関するお問い合わせは
office@renbutsuken.org
までお寄せ下さい。

Say Something

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.