出版物のお知らせ

『蓮花寺佛教研究所紀要』第十三号 目次

蓮花寺佛教研究所紀要第十三号が公刊されました。
国会図書館、主要大学図書館等に収蔵されておりますので、ぜひご覧ください。

〔縦組〕
鈴木 耕太郎
地方における牛頭天王信仰の受容と展開の一考察
―『須佐神社縁起』の読解を通して―

宮澤 正順
聖武天皇宸翰雑集の王居士は王劭である

小塚 由博
王起隆『皇明金剛新異録』について

遠藤 純一郎
度会行忠所帯の神道書に於ける思想構成(その4)
―伊勢神道に於ける「正直」の観点から―

小林 崇仁
岡谷市平福寺『諏方大明神御一代記』翻刻と解題

今井 秀和
鬼女のゆくえ ―鬼女説話の変容と仏教―

小嶋 教寛
鎌倉期東南院僧の構成と活動

山口 敦史・今井 秀和・小塚 由博・迫田(呉)幸栄・鈴木 道代・堀井 瑞生
金剛経集験記注釈(二)

〔横組〕
伊藤 尚徳
既成仏教宗団における教化運動の展開
─真言宗智山派つくしあい運動の事例から─

山野 千恵子
ヨーギニー・ディーナカラー ─16世紀インドの女性タントラ行者の肖像─

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です