【論文公募】交差する東西の智

東西の哲学・思想・文化・サイエンスに関する論文公募

【募集趣旨】
蓮花寺佛教研究所では、仏教に関する学際的な思想研究の活性化を目的に、下記の通り研究論文の公募をはじめました。
仏教研究域外の研究分野(哲学、社会思想、政治思想、経済思想、文化人類学、心理学、データサイエンスなど)から、仏教を含む東洋思想・文化への新しい視座を提供するものであれば、研究課題に制限はありません。
従来の「仏教学」から自由な研究者は如何に仏教を眺めるのか。東西の智をめぐるクロスボーダーな議論の場を形成したいと考えます。

【募集要項】
募集人数 若干名
応募資格 年齢制限なし。国籍は問いません。個人の応募に限らせていただきます。
原稿料 5万円(12000字程度)
エントリー締切 2021年9月30日
論文投稿締切 2022年1月30日

*採用された論文は募集年度の『蓮花寺佛教研究所紀要』(2022年3月発行予定)に掲載されます。 

【エントリー方法】 
エントリーフォームに必要事項を記入の上、発表予定論文の要旨および、最近執筆・公刊した論文の写し(PDF)を添付して、Emailで送信してください。

【論文掲載予定者発表】
2021年10月31日に、公式ウェブサイトで発表します。掲載予定者には直接連絡致します。

*論文掲載予定者には、11月から1月の間に当研究所の研究会にて、論文の内容にそった口頭発表をお願いしております(発表手当1万円)。

【問い合わせ・送付先】
info@renbutsuken.org
144-0051 東京都大田区西蒲田6-13-14 蓮花寺佛教研究所

エントリーフォームはこちら
https://renbutsuken.org/wp2/wp-content/uploads/2021/06/論文公募エントリーシート.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です